ラインでのプロフィール画像

人気№1
FirstMail
>>LINEqrコード掲示板サイトの詳細はこちら
人気№2
愛カツ
>>LINEqrコード掲示板サイトの詳細はこちら
人気№3
SweetLine
>>LINEqrコード掲示板サイトの詳細はこちら
ラインで会話をする時に相手をプロフィール画像で探しているという人は、非常に多いかと思います。下手をすると名前よりも画像の方が重要になる場合もあります。

人の印象はまず外見で決まるという事もありますが、ラインでのその外見とはプロフィールのアイコン画像です。もしプロフィール画像に自信が無い人は、一度自分のプロフィール画像を見直してみると良いかと思います。

では、どのような画像がラインでは好まれるのでしょうか。まずラインの画像には様々な種類が有ります。自画像(アバターの様なものです)、自撮り写真(プリクラ等)、その他画像、その他二次元の画像等等。
友達を探そうと思ったのであれば、やはり自獲り写真が良いともう人も多いかと思います。しかしラインは出会いがメインのコンテンツではありませんので、余りキメ顔を利用すると、そのアイコンで色々な呟きを一緒にみるのは気持ち悪い、いらっとするという人もいますので、できれば自分をデフォルメした様な画像にすると良いかと思います。

そしてもっと無難に使えるのが、犬や猫などのペットの写真でしょう。この様な画像を嫌いという人は少ないと思いますし、もし迷った時には動物をアイコンにしてみてはいかがでしょう。しかし既に色々な人が使っている者でもありますのでインパクト多少薄く成ってしまうかもしれません。

又、スタンプ等で人気のキャラクターをアイコンにしてみるというのも一つの方法です。しかしそのキャラクターのイメージが印象に残ってしまいますので使いどころはしっかりと見極めていくと良いでしょう。

オフ会に参加するとさらに友だちが出来る

オフ会に参加すれば友だちの輪も広がります。
インターネットで知りあった人とリアルであうケースが増えています。これまでもこういったオフ会は盛んに行われてきました。でも、あまり参加したことがない人が多いでしょう。

オフ会というのはインターネット上でやり取りや情報交換している人たちとオフラインで会うという意味です。近頃はラインで知りあった友だちとオフ会を楽しんでいる人たちが増えているのです。従来のオフ会は、やり取りしている期間が長くなっていることが基本でした。

しかし、ラインではそんな場合ばかりではないです。
コミュニケーションの長さや深さは関係ありません。実際にはオフ会を楽しむことがメインになっているのです。
掲示板では初めからオフ会参加のメンバーを募集していることも多いです。
ほとんどコンタクトがない相手でも関係なく、興味があればみんなで集まろう!という趣旨です。オフ会というのは建前にすぎません。

男女交際を目当てにした合コンでも「オフ会」と呼んだ方がいいのです。掲示板を使っているときに「出会い」という言葉は印象が悪いです。その代わりの言葉として「オフ会」が使われます。
「出会い」という言葉は下心が見え隠れするのです。「オフ会」という言葉を使うだけで健全性が強調されて警戒されなくなるから不思議です。大勢で集まるから「オフ会」なのです。しかし1対1の時も、敢えて「オフ会」という名前を使った方がスムーズです。
普段はラインでやり取りしていない人たちでもオフ会に参加すれば知りあえます。
新しい友だちを作る場になります。オフ会に参加することが楽しい人たちも多いです。

こういった人たちが積極的にオフ会を企画します。合コンとは異なりLINE IDも交換しやすい環境になります。合コンに参加しても簡単に電話番号などは聞けません。

オフ会ならばLINEでやり取りするから連絡先を教えてくれる可能性もあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ